No Sneaking Place

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#29閑話休題。2005.07.11
ROネタばっかりもなんなので今日は別の話題を、と思ったら
神田川君からミョーなバトンが、なになに?

「海外のブログに端を発する、音楽に関する企画が元で、
 音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら
 自分のブログ上でこれらの質問に答えて、
 次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。」

ということらしいのですが・・・まわす相手いねえよ。

ではバトンを渡されたので.

Q1:Total volume of comic on my Bookshelf
(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)



部屋で見えている限り100冊程度ある。
ケースやらダンボールやら自分の部屋以外の場所のも総合すると1000冊超えるかなあ。

Q2:Comic thought to be interesting now
(今面白い漫画)


ハチミツとクローバー(羽海野チカ/YOUNG YOU現7巻)

今深夜アニメでもやってて有名な漫画。
美大を舞台にしたなんとも微妙な恋愛話。進みそうで進まない関係だったり、元々進むことがないのにそれにこだわっちゃったりとか・・・こういう大学生活してないなぁ的話。

金色のがッシュ(雷句誠/少年サンデー現20巻)

今結構多いバトルロワイヤル物の漫画、この漫画のいいところは決して主人公が最強だか最弱というわけではなく相手が自分より強いというのがほとんどなのに、知恵とか勇気とか友情とか以下略な熱い展開で生き抜いていくというお話なところ、それでも負けたりするし予想を上回る展開になることがほとんど、漫画って言うのは絵が上手ければいいというものじゃないなあとひたひたと感じさせてもらう作品(今現在は十分上手くなってます)。本当にこの作者は漫画を面白く書くことが上手いなぁとおもってます。


鋼の錬金術師(荒川 弘/少年ガンガン現10巻)

今夏映画が公開されたり色々と熱い漫画。
死んだ母親を生き返らせるために錬金術を学ぶが、練成に失敗し弟は体を、兄は左足と右腕を失う、その体を元に戻すために国家錬金術師になって賢者の石を追い求める兄弟の物語。
少年漫画なのにあまりにも厳しい現実を見せ付けてくれるような展開が
とても熱いです。それでももがき苦しんでも前に進む兄弟の姿や、それを助け自らも進もうとする大佐もいいですね。原作はかなり驚天動地な展開を見せてくれてますがそれがいつも楽しみw

バカボンド(井上雄彦/週刊モーニング現20巻)

最近連載再開された言わずと知れた宮本武蔵の漫画。
細部の書き込みもさもながら、特に精神的に作品に入り込めちゃうというか、その緊張感がなぜかこっちに伝わってくるような感じに読ませてくれるのがもうすごいの一言。
早く続きが読みたいデスヨ!!

Q3:The last comic I bought
(最後に買った漫画)


ハンター×ハンター最新刊とワンピースの最新刊。
ジャンプコミックスの発売日が近かったからねえ。

Q4:Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
(よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)


ジョジョの奇妙な冒険(荒木飛呂彦/少年ジャンプ 6部まで完結)
独特の表現やらスタンドやら、とっても引き込まれて楽しい漫画。
最初印象の低かった部も改めて漫画で理解して読むと楽しい。
個人的には第3部と4部が好きですね。時を止めたいモンだよw

ダイの大冒険(三条 陸 稲田浩司/少年ジャンプ 完結)
ポップの成長していく姿はなんか熱く涙するものがありました。
その他にも熱すぎる展開はまさに素晴らしいの一言に尽きます。
今やってる最新作の冒険王ビィトもなかなかなものです。

SLAM Dunk(井上雄彦/少年ジャンプ 完結)

一巻を呼んだときの衝撃は忘れません。本当にいい意味で楽しくて熱い漫画でした。このときうちは左手はを添えるだけってことを覚えましたねw
仙道とか三井かっこよかったなあ。

MASTER キートン(浦沢直樹/ビックコミック 完結)

中学生当時青年系コミックを買わなかったうちが始めて小遣いを捻出してまで全巻そろえようとした漫画。本当に奥が深くて面白い漫画でした。勉強とかそういうものに関する価値観が変えてくれた漫画です(漫画でそんなもんかえるなよとかいわんでくれ、けど本当に変わったんだってば)

サイボーグ009(石ノ森章太郎/色々 未完結))

最初読んだときは小学生。加速装置すげええええええええって思いました。
次に読み返したときは中学生。さらに進んだ話の中に色々考えさせられる話があるなぁと思った。
高校生。未完で終わったことにすごく悔やみ集めれるだけ集めて読みました。
現在。今の時代考えると本当にすごい漫画だなあと感心しながら読んでます。
年代のたつのを感じると共に印象も色々変わる結構貴重な作品。


Q5:Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名)


5人もいないからここで止めちまうか。

以上疲れた!!
















スポンサーサイト
未分類 | CM(1) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by かんだがわ
さんくすw
2005.07.12 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by MIZUTAMA | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。